株式会社No1.パートナー

株式会社No1.パートナー様は、2019年創業の法人向け通信機器の販売をされている企業様です。モバイルWiFi、タブレット、スマートフォンを中心に展開しており、最近では光回線など企業のDX化、Iotに必須となる通信関連サービスを取り扱っています。

<業界
BtoB

<広告配信対象サービス>
法人向けモバイルWi-Fi
 
<サービスURL>
 

<主な活用媒体>
Facebook広告

<本事例のコンバージョンポイント>
お問い合わせ
da^logo-no1partner-2

施策の効果

・有効CPA(※1)が3ヶ月で約2分の1に

適切なターゲティングでの広告配信とクリエイティブの訴求軸、デザインのテストを繰り返し実施。狙ったユーザーに刺さるクリエイティブを配信できたことで、有効CPAを約2分の1に抑えることに成功しました。

(※1)有効CPA:実際のお問い合わせの獲得単価。サイトフォーム以外にも電話やメールでの問い合わせが発生する事から、CVユーザーに問い合わせ経路を確認している。

da-casestudy-no1partner

当初の課題

・コンバージョン数が減少傾向にあった

・有効CPAが高騰していた

競合企業がFacebook広告の出稿を強化しており、コンバージョン数の現象や有効CPAの高騰など一時成果が悪化してしまっていました。

実施施策

・適切なターゲティング設定

・訴求軸のテストで勝ちパターンを見つける

・クリエイティブデザインのテストを実施

 

「価格」「プラン」「商品のメリット」等複数の軸でどれがユーザーに最も刺さる訴求軸なのかを検証した結果、価格訴求が最も成果に繋がりました。その後はクリエイティブに「商品のみが映っているもの」「人物のみが映っているもの」「人物+商品のもの」でデザインテストを実施。結果、商品のみのクリエイティブが最もクリック率が高く、CPAも抑えることが出来ました。

da-casestudy-no1partner-2-1-1

世界最先端のテクノロジー×経験豊富な人のチカラ
を武器にデジタルマーケティングを一気通貫で支援します。

お問合せ