株式会社EST GROUP 様

株式会社EST GROUP様は、「20代の人が当たり前に、住宅購入を選択するような社会を作る」を実現するために、LINE×AIを使ったサービス「イエヤス」などを手掛ける不動産会社です。

同社は2019年8月からFacebook広告改善に取り組み、わずか1年でCPA200円台、会員登録者数3倍という成果を出しています。

<主な活用媒体>
Facebook

当初の課題

LINEやAIを活用し「賢くお得なマンション購入」ができるサービス「イエヤス」をリリースしましたが、代表は営業経験しかないため、マーケティングが何もわからない状態だったことが課題でした。

ギャプライズに相談したのは、前職時代の社長もギャプライズにお世話になっていて、成果が明らかに良かったことと、周りの経営者の評判も良かったのが決め手です。

代表取締役 CEO 渡邊 亮介様

実施施策

・ターゲットとバナーがミスマッチを解消

最初はマンション1棟の外観をバナーにしていたのですが、ターゲットが「買う対象ではない」と判断してしまうためか、CPAが高くなってしまいました。そこで、バナーの写真をマンションの内装にすることで、「住んでみたい」と思ってもらえるように変更したことで、CPAを改善することができました。

・サービス特性の分析によるターゲット変更

元々のターゲットは「マンションを買いたい人」でしたが、「手軽さ」が刺さる「初めてマンションを買う人」をターゲットに変更しました。これは「マンションを買いたい人」の中には、自分たちで情報収集をして知識がある人も含まれるので、LINEやAIでの手助けする必要がなく、サービスマッチが起こらなかったからです。

施策の効果

施策をスタートして1年でCPA200円台、会員登録数3倍になりました。
広告から流入するしてくる人たちが狙っているターゲットになってきたことで、毎月コンスタントに効率よく会員を獲得できるようになりました。次はそこから購入につなげたいと思っています。

また、今後はTwitterのような他のSNSやスマートニュース、グノシーなどのアプリを介した広告にも取り組んでいきたいです。


ギャプライズさんは、自分たちの想いを伝えると、想像以上に形にしてくれるため、何も困ることがなく、感謝しかありません。

世界最先端のテクノロジー×経験豊富な人のチカラ
を武器にデジタルマーケティングを一気通貫で支援します。